ビジネスアスリートのための腸コンディショニング(竹下雄真・著)に協力しました

2017年 8月 17日


<画像参照元:公式サイト 

内容紹介
**********************************************
ハイパフォーマンスを支える要因のひとつは、腸!
*********************************************

この20年、パーソナルトレーナーとして、大勢の方の肉体改造に携わってきました。

クライアントには、トップアスリートや企業の経営者など、常に大舞台で結果を出すことを求められる方々が大勢いらっしゃいます。

体に対する意識が非常に高い彼らのために、世界中から集めた最新の情報をそれぞれの体質や個性に合わせて提供し、結果を出せる体に導いていくことが僕の仕事です。

そのような仕事の中でたどり着いたのが「腸を整えること」、つまり腸コンディショニングの重要性です。

僕はさっそく、数十人のトップアスリートたちに、腸の状態を調べてもらいました。

その結果、トップアスリートの腸内細菌はおしなべて多様性があり、バランスが良いということが分かりました。

彼らのハイパフォーマンスを支えている要因のひとつは、やはり腸だったのです。

運動で血流を良くしたり自律神経を整えることで、腸内細菌がつくり出したホルモンを全身に運びます。

ストレスがあると腸の動きが悪くなるので、メンタルを安定させることも大切です。

また、良質な食事は、腸内細菌たちの餌になります。

つまり、この3本柱は相関関係にあるのです。


****************************************************
腸が変われば、必ずフィジカル、メンタルともに変わる!
***************************************************

このように考えると、体と心は密接にリンクしていて、腸がその結び目の役割を果たしていることが分かります。

心を変えようとせずに、体だけを変えようとすること。体を変えようとせずに、心だけを変えようとすること。

それでは、一時的に変わったように見えても、すぐに元に戻ってしまいます。

元に戻ってしまうのは、あなたの努力や能力が足りないわけではありません。アプローチする対象が違っているだけなのです。

腸が変われば、必ずフィジカル、メンタルともに変わります。
腸コンディショニングで、結果を出せるフィジカルとメンタルを手に入れてください。

腸が変わったときに、まだ見たことのない自分に出会えるのです。

―本文より―
著者について
1979年3月26日生まれ。神奈川県茅ヶ崎市出身。早稲田大学スポーツ科学研究科修了。1998年、アメリカシアトルでパーソナルトレーナー研修に参加。帰国後、都内パーソナルトレーニングジムに所属。大型店舗の運営を担いながら、スポーツ選手をはじめ多くの著名人や経営者等の肉体改造に携わる。
退社後、株式会社ポジティブを設立。2011年、西麻布にプライベートパーソナルトレーニングジム「デポルターレクラブ」をオープンしてから、2014年にコートヤードHIROOにて「デポルターレヨガ」と「デポルターレケア」を、2016年にはジムとヨガスタジオの徒歩圏内に、紹介制飲食店「鶏長天乃じゃくTOKYO」を展開。
スポーツ選手や著名人、経営者等といったクラブ会員の心身の健康をサポートしている。クラブ経営の他に、プロダクトやエクササイズコンテンツの開発等、活動の幅を広げている。著書に『外資系エリートはすでに始めているヨガの習慣』(ダイヤモンド社)がある。
<参照元:Amazon

公式サイト:ビジネスアスリートのための腸コンディショニング