細菌叢で人々を健康に

菌叢データから「次世代のライフスタイル」を提案するプラットフォームになる

    バリュー    

    Fairness(信頼性)    

多様性と公平性を重んじ、誰に対しても、何事にも敬意をもって向き合い続ける。

    Active(能動的)    

専門分野をリードするプロフェッショナルとして、最良の成果を実現するため主体的に行動する。

    Health(持続可能性)    

健全な心と体を追求し、自身・家族・ 仲間と社会を笑顔にするために持続可能で再現性ある判断をする。

    Progress(共進化)    

サイエンスとテクノロジーへの挑戦を継続し、高い革新性を求めつづけ、自己と社会を共に進化させる。

サービス一覧

メンバー

  • 沢井 悠

    東京大学工学部応用化学科卒業。イーソリューションズにて、先端医療ベンチャープロジェクトに5年関わる。
    その後、微生物ゲノム解析技術により有用化学品のバイオプラント開発を手がけるベンチャーにて経営企画職を経験。ヒト常在細菌叢(マイクロバイオーム)の世界を知り、2014年にサイキンソーを設立。

  • 竹田 綾 Ph.D.

    高卒で渡米、フロリダ州立大学で博士号取得(分子生物物理学)後に帰国。
    株式会社ジナリスにてDNA解析受託サービス(企業/アカデミアの研究者向け)のコンサル営業を主に担当。出産を期に「食と健康」に興味を持ち、腸内細菌叢の可能性に魅せられサイキンソーを共同創業。

  • 小河原 大輔

    ヘルスケア・コスメ事業会社にてEC部門の立ち上げ、プロダクトマネージメントに従事。その後、株式会社ディー・エヌ・エー(DeNA)、EC事業部にてデータ分析、UXデザインを中心としたクリエイティブディレクションを担当。

  • 原 洋介 Ph.D.

    筑波大学大学院卒業、博士(工学)。量子科学技術研究開発機構(QST、旧放医研)にて、粒子線がん治療装置の研究開発や治療業務に従事。研究所時代に研究所発ベンチャーを共同創業し、管理部門としてファイナンスや知財、人事、IPO準備を担当。2022年にサイキンソーに参画。QST客員協力研究員。

  • 岩田 宇史

    筑波大学大学院人間総合科学研究科修了(修士: 感性科学)、株式会社エイチームを経て独立。ITエンジニアとして、上場企業からスタートアップ企業まで、複数社のシステム開発や、ITエンジニア育成に携わる。2017年よりサイキンソーに参画し、VPoEを経て2023年にCOOに就任。

  • 大湖 史朗 Ph.D.

    東北大学大学院生命科学研究科修了、博士(生命科学)。日本メナード化粧品株式会社、株式会社ファンケルの2社にて素材探索や皮膚科学研究、幹細胞研究、老化研究に従事。その後、東京理科大学、北里大学の助教を経て、2022年サイキンソー入社。新たに開設した新木場ラボの立ち上げ、運営管理に従事。

  • 木原一行

    一橋大学経済学部卒、中央大学大学院総合政策研究科博士後期課程修了(総合政策博士)。
    1976年株式会社日本興業銀行入行、市場投資調査部長等を経て、金融・不動産関連企業にて役員等を歴任。2016年以降はベンチャー企業にて常勤監査役を務め、2021年9月株式会社サイキンソーの常勤監査役に就任。

  • 栢原 和男

    柏原語六法律事務所、代表弁護士。ジェネラル・コーポレートに関するアドバイスを中心に、コンプライアンス・危機管理、IPO支援、労働法務、不動産取引事件、訴訟等の紛争案件、相続事件など幅広く取り扱う。日本刑法学会所属。数社の事業会社で社外役員を歴任し、2022年1月、当社社外監査役に就任。

  • 谷口 亮

    2003年アクセンチュア株式会社、2005年大和証券SMBC(現:大和証券)株式会社入社。投資銀行部門(公開引受部、コーポレート・ファイナンス第一部)にてIPOを中心にデット・エクイティファイナンス・M&A等幅広く経験。現在は株式会社エニグモの経営企画室長として、M&A・アライアンスやIR等を担当。2023年7月より当社社外取締役に就任。

  • 吉良 文孝 M.D.

    東京慈恵会医科大学卒。東京警察病院・JCHO東京新宿メディカルセンターなどをへて2018年6月より東長崎駅前内科クリニック。長年の臨床経験や消化器病・内視鏡専門医としての知識を活かし、医学的な監修を担当。

  • 辨野 義己 DVM, Ph.D.

    一般財団法人辨野腸内フローラ研究所理事長。腸内常在菌研究の世界的権威。DNA解析等での新たな腸内常在菌の発見や系統分類のパイオニアで、腸内常在菌と生活習慣に関する「ヒト腸内常在菌データベース」構築して、新しい健康管理法の確立を試みている。

セキュリティへの取り組み

外部認証機関による承認を取得

情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の国際規格である「ISO/IEC 27001:2013(JIS Q27001:2014)」の認証を2017年7月30日付けで取得しました。
Mykinsoサービスの運用については、その基準を満たすように設計されております。

eqa_logo anab_logo

採用情報

掲載メディア

株式会社サイキンソーは、理研認定ベンチャーです